ちょっと気になるフケのこと

お客様に大切なお知らせ【営業時間変更について】

 

こんにちは、スタイリストの徳永です。

今日はちょっと気になる フケ について書いていきたいと思います。

 

男性 女性に関わらず、フケが気になったことがある人 少なからずいらっしゃると思います。

 

毎日しっかりシャンプーしてるのに、フケが出る フケが止まらない、、

 

 

なぜ、シャンプーしてるのにフケが出るのか。

 

そもそも、フケ とは 古くなった角質が剥がれたもので 垢と同じものです。

 

新陳代謝によって頭皮の角質が剥がれることで 発生するものなので、フケが出ること自体何ら問題ありません。

 

ただ、このフケが大量に発生し 頭皮が痒くなったり 炎症が起きたりしていると注意が必要です。

 

 

フケには、サラサラとした乾燥性のフケと 湿った脂性のフケの2種類があります。

 

乾燥性のフケは、頭皮の皮脂が足りなかったり、水分が不足している場合 発生しやすくなります。

 

また、体調不良やストレスが溜まっていると発生しやすくなったり、洗浄力の強いシャンプーを使っていると 必要以上に頭皮の皮脂を洗い流してしまうため 乾燥性のフケが発生すると言われています。

 

そして、乾燥した頭皮は免疫力が低下し フケを発生させるフケ原因菌の増加を招きます。

また、外からの刺激にも敏感になり ちょっとしたことでトラブルを引き起こしてしまいます。

 

さらに、乾燥した頭皮は 乾燥性のフケを発生させるだけでなく、かゆみや抜け毛のトラブルにも発展するので注意が必要です。

 

 

脂性のフケは、頭皮の皮脂が多すぎることにより引き起こされます。

 

脂性のフケは、毛穴に詰まりやすく、症状が悪化すると抜け毛を引き起こす可能性もあります。

 

皮脂が多く分泌される原因として、一番多いのは 食生活の乱れ によるものだと言われます。

 

食生活が不規則だったり、バランスよく栄養を摂っていないと皮脂が多く分泌され 脂性のフケが発生します。

 

その他にも、数日に一回しかシャンプーをしない人は頭皮環境が悪化したり、

逆に 1日に2回も3回もシャンプーをするという人は、必要以上に皮脂を洗い流してしまうので 脳が不足した皮脂を補おうと それまで以上に皮脂を分泌させてしまうので髪の洗いすぎにも注意です。

 

次回もちょっと気になる頭皮のことについて書いていきますね!

カテゴリー: ヘアスタイル   パーマリンク